読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は死ぬように生きていたくはない

自分のこと。音楽のこと。保育のこと。タスク管理のことetc.

ピロウズのライブに行ってきました。その勢いのままブログ更新。

the pillowsのライブに行ってきました。

​STROLL AND ROLL TOUR@仙台Rensa

実は、前回のピロウズのライブ(ムーンダストツアー)の時、前後の観客のせいであまり楽しめなかったことがあったんです。
なので、今回のライブは行くのをやめようかどうか正直かなり迷いました。
(あえて詳しく書きませんが、そのトラウマのせいで前回のライブツアーは行くのを断念したんです。。。)
でも迷った挙句、やっぱり行きたいと思いチケットを購入しました。
このままピロウズのライブから遠ざかってしまったら、
ピロウズ自体を好きでいられないような気がして。。。

ライブに行こうと決めたのが5月下旬。
そのため、今回の整理番号は500番台。
かなり後ろから観ることになってしまいました。

それでも。
それでも、今回のライブは行ってよかった!!

前回の苦い思い出を塗り替えるのに相応しい素晴らしい内容でした。

特に個人的に感動的だったのは次の3曲。

1曲目は​Kim deal。
まさかこの曲が聴けるとは思いませんでした。
演奏前のMCでさわおさんが、
「ラブソングを3曲。」
と、言ったので、まさかとは思いましたが、
最後の3曲目がまさかのKim dealでした。
この曲は自分の中では1位2位を争うほどに好きな曲です。
歌詞がすごくいいんです。
そんな​Kim dealを生で聴けるなんて。
一度だけライブで聴いたことはあったんです。
でもその時はピロウズが仙台JUNKBOXに来てた頃のこと。。。
そんな昔の名曲を聴けたのはまさに感無量でした。

2曲目はLITTLE BUSTERS。
ライブでは定番の曲ではあるのですが、
自分は久しぶり生で聴きけました。
バスターズ(ピロウズファンのことをそう呼ぶんです)がバスターズと呼ばれるようになったルーツのこの曲。
その曲をバスターズの皆で大合唱。
あの一体感はバスターズとして最高に幸せな時間でした。

そして、3曲目はカッコーの巣の下で。
さわおさんがこの歌の歌詞に込めた思い。
そのことを音楽雑誌で読んで知っていたので、
ぜひ生で聴きたいと思っていた曲でした。
その曲を今日、実際に生で聴いて、
さわおさんの力強い歌声と優しさ溢れる歌詞に涙を止めることができませんでした。
ピロウズのライブで涙したのは活動再開後初めてハイブリッドレインボウを聴いた以来でした。
カッコーの巣の下ではこれからも自分の中で大切な1曲になりそうです。

他にも懐かしの名曲が多数聴くことができ、
長年バスターズをやっている者にとって、
記憶に残るライブになりました。

本当に今日のライブは行って良かったです。

ありがとう。ピロウズ

また仙台に来た時には必ずライブに行こうと思います!!