読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は死ぬように生きていたくはない

自分のこと。音楽のこと。保育のこと。タスク管理のことetc.

Todoistのいいところ。

To-Doリストとタスク管理。無料、簡単、オンラインとモバイル用: Todoist

Todoistを使いはじめて、1ヵ月以上が過ぎた。

それまでは、Wunderlistを使っていたので、それとの比較になるけれど、どこがいいのかを自分なりに考えてみた。

①デザインがシンプルなところ

デザインがWunderlistよりかなりシンプル。
その為、文字が際立つ。
だから、タスク名や締め切りの日時がはっきりと認識できる。

②タスクの延期が楽。

タスクを完了出来なかった時に、翌日に繰り越す作業が左にスワイプとワンタッチでできる。
Wunderlistだといちいちタスクの詳細画面を開かないとできない。
まとめて期日を変更もできる。
これが想像以上に便利。
この簡単さがTodoistを続けられている一番の理由だと思う。

Androidアプリの使い勝手がいい。

Todoistを主にAndroidタブレットiPhone6から使っている。
アプリ自体の操作はそれぞれのOSでもさほど違いはない(細かいところの違いはそれなりにはある)のだけれど、Androidは通知バーからアプリを開かずにタスクを登録できる機能がある。
これがすごく便利。
こうしてブログを書いているいる今も、やりたいことを思いついたら、すぐに通知バーからTodoistにタスクを登録している。
思いついたらすぐにタスクを登録できるのはすごく大事。

ここまで書いて思ったことは、
Todoistは使っていてめんどくさいことが少ない。
wunderlistも自分が使いたい機能は網羅されている。
でも、正直、wunderlistは使えば使うほどちょっとした一手間が煩わしく感じることが多かった。

いくら多機能でも、日々使うツールだからこそ使い勝手が良くないとめんどくさくなって使わなくなってしまう。
そういう意味で、Todoistは使えば使うほど、より楽に、よりめんどくさくなく使えるようによく考えられているアプリだと思う。