読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は死ぬように生きていたくはない

自分のこと。音楽のこと。保育のこと。タスク管理のことetc.

今日のハナウタ。坂本サトル“天使達の歌”

音楽について 自分について


天使達の歌 坂本サトル

 

昔すごく好きだった。坂本サトル

コンサートにもいったことがある。

ジガーズサンというバンドを解散したあと、

ソロになって。初めてのシングル。

 

バンドのボーカルだったころにはない、

青臭さや男らしさが、当時の自分にはすごくこっこよく映った。

 

激励の完成も心ない言葉も

上手く聞き流して

笑われても 涙こぼれても

大切な人が君の元を去っても

君が決めたこと 誇りに思って

坂本サトル“天使達の歌”より

 

坂本サトルが、この歌を歌っていたのと同じぐらいの歳になった今だからこそ、心に響くものがある。

 

折に触れ聴きたい素敵な曲。