読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は死ぬように生きていたくはない

自分のこと。音楽のこと。保育のこと。タスク管理のことetc.

一人の時間を大切にしたい。だからお金をかける。

一人でよく喫茶店たカフェに入る。

多い時は週に5回ぐらい行くこともある。

喫茶店に行く理由は人それぞれだろうけど、
自分は一人の時間を手に入れるために喫茶店に行く。
だから、喫茶店で払うお金は飲み物代というより、
一人の時間のために支払っているとう意識。
以前は、喫茶店でなくても、図書館やマック等のファストフード店でいいのでは、と考えた時期もあった。
でも、それではなぜか一人の時間を満喫できなかった。

一人の時間にお金をかけている。

その意識がとても重要なのだと思う。
時間はお金では買えない。
確かにその通りだと思う。
でも、過ごす時間の質を高めるために、お金をかけることはできる。

昔読んだ本に、“本は誰かに借りたりせず、身銭を切って読むことで、その本の価値が高めることができる。”と、いうような内容があった。
そこには、自分でお金を払って買った本には無駄にしたくないという意識を持つことができるからという理由が書かれていた。

喫茶店である程度のお金を払って、一人の時間を過ごすことには、それと同じ効果があると思う。
お金をかけるからからこそ、その時間を大切にできる。
有意義な一人の時間を過ごすことができる。


そんなことをいつもの喫茶店(ドトール)で考えていた。有意義な一人の時間。